2017年05月10日

マンションの売却金額と査定金額は意味が違う

マンションを売りたいと思って、不動産業者の店舗に出向いたり、ネットの一括査定を利用したり、そこからスタートすると思います。

いざ、査定金額が出て、予想以上の高値の回答であればニンマリしてしまうことでしょう。

しかし査定金額というのは、査定した不動産業者が、マンション所有者と媒介契約を締結した場合、市場に売り出す予定の金額なのです。
査定金額イコール売却金額ではありません。


マンションなり一戸建てなり、不動産の売却は、職業でもない限りは、人生で一度あるかないかの大イベントですから、知らない事も多いはずです。
通常の言葉が、不動産業界では解釈が違うという事もあります。

そのよくある解釈の違いの例が、「査定」と「売却」の意味の履き違いです。


査定については、不動産業者として「ウチと媒介契約してくれるなら、この金額で売って見せます」という姿勢を示すものと考えてください。

ただし、査定金額で姿勢は見えますが、虚勢のケースもありますので要注意なんですね。
高めに査定しておいて、媒介契約を結び、不動産業者に都合の良い客が出てこない限りは、積極的に売りに出さず仕舞いだとか、そんな悪徳不動産業者もあります。


最初から、売却する気はなく、つまりは買主を探す営業努力もせず、しばらくして査定より低い金額を提案して「ウチが買い取らせていただきます」という流れに持って行くことも。
買取した後は、リフォームなどして再度、売りに出されます。

もちろん買取金額よりは高い金額、下手すると査定時より高い売却額で市場に出すんです。そうすると、不動産業者の儲けが大きくなりますでしょ?


このような計算高い不動産業者は、ごく僅かです。こんな商売の方法では、やはり不評が出ますからね。あそこの不動産業者はなかなか売ってくれないというクチコミが出た時点で、今のネット社会では悪評は拡散しますから業界では食っていけなくなります。

やはりマンションを売るなら、マンション専門の一括査定の利用からスタートがベターです。マンション一括査定を運営する会社が、全国から厳選した不動産業者としか提携していないですから、ハズレを引く確率は下がっています。

査定の結果が、複数の不動産業者から電話なりメールで伝えられますが、まず、冷静に査定金額を比較検討して、次に、査定した不動産業者の会社ホームページなどで実績等をチェックしておきましょう。
【関連する記事】
posted by マンション査定 at 18:08| マンション売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

名古屋 マンション 売却

名古屋のマンスリーマンション事情としては、

・中区
・中村区
・千種区

と名古屋駅を中心に広がってますね。


通勤・通学にも便利な環境がいいですね。
posted by マンション査定 at 15:53| 名古屋 マンション 売却 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

マンション買取

マンスリーマンションとは、1か月単位で賃貸するマンションのこと。

用途としては、短期滞在ですね。
例えば、出先でしばらく仕事をするようになったサラリーマンやエンジニアなどが利用します。

ビジネスホテルと違って、自宅のような感覚でいられることで、リラックス度や疲れの取れ方が随分と違います。

料金は、ビジネスホテルと比較すると一泊あたり、ちょっと割高にはなりますが、広い部屋でくつろぎたい、仲間とゆっくりお酒を飲みたいときのことを考えると、ホテルでは窮屈なんですよね。
posted by マンション査定 at 17:10| マンション買取 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする